カー用品のおすすめ|モバイルバッテリーでバッテリー上がりを解消

ここで紹介しているおすすめのカー用品

【V12マルチチャージャー】を使って

実際にエンジンを始動している様子をご覧ください ↓

 

1. バッテリーの上がった車のボンネットを空けて
カーバッテリーのプラス端子とマイナス端子にジャンパーケーブルをはさみます。

howselect
howto2
 

2. 次にV12マルチチャージャー本体をジャンパーケーブルにつなげます。

howto3
 

3. エンジンを掛けます

enginestarter
howto5engine
 

4.本体を外して、カーバッテリーからケーブルを外します。

howto4
 

【V12マルチチャージャー】
カー用品の中でも特におすすめな理由:

●バッテリー上がりは毎年80万件以上のドライバーを悩ませる
もっとも救援依頼の多いカートラブルなのです。
●バッテリー上がりの一般的な対処法は
1.ロードサービスを呼ぶ(お金も時間も掛かる場合がある)
2.近くの車から電力をもらう(迷惑を掛けてしまう)

●しかしそんないつ起きるか分からないバッテリー上がりに
わざわざ大きなジャンプスターターを買う気になりませんよね。

 

V12マルチチャージャーは世界最小のジャンプスターターで
モバイルバッテリーとして普段使いされているのです。

140715
バッテリー上がりに備えた方が絶対に良いです。
でも買うなら普段の実用性の高いものが良い。(そのほうがコストバリューもありますし)
だからV12マルチチャージャーがおすすめなのです。

機能性も高いのが魅力です。
詳しくはホームページをご覧ください。

【公式ページはこちら】

 

驚き!もっとも起こりやすく、非常に厄介なトラブルNo.1とは!?

バッテリー上がりとは

簡単にいうとカーバッテリーがバッテリー切れの状態になることです。

車は走行中にカーバッテリーを充電する仕組みなので、
普段は大丈夫なのですが、
予期しないときにバッテリーが上がってしまい、エンジンが掛からなくなってしまいます。

車のトラブルとして症状自体は軽いものの、
肝心なときに車がつかえなくなったり、
外出中に起きてしまうとかなり厄介で嫌な思いをしてしまいます。

 

バッテリー上がりの主な原因

■ライトの消し忘れ
これは一番おきやすい、定番ともいえる原因です。
■長期間車を乗らない
バッテリーは自然に放電しますので、旅行から帰ってきたらエンジンが掛からなかった
何ていうこともよくある事です。特に冬はおきやすいようです。
■半ドア
半ドアを放置すると室内のライトが付けっぱなしになり電力が消費されます。
■渋滞走行
渋滞中は一度に走行する距離が短く十分に充電されず、
電力が消費される一方です。
■消費電力の大きい電装品
ステレオ、エアコン、テレビ、GPS、ライトなどが電力を消費します。
とくに色々カスタマイズしている車は要注意です。
■端子や配線不良によるバッテリーリーク
電力が無駄に消費してしまいます。

バッテリー上がりの対処法

バッテリーを2~3年使用している場合、寿命が近いかもしれないので、
交換するほうが良いですが、
バッテリーが上がってしまったらまずは応急処置としてジャンプスターターがおすすめです。
なかでもおすすめなのが、多機能化・小型化された「V12マルチチャージャー」です。

 

V12マルチチャージャーについては
下のリンクから公式ページをご覧ください。

 

【公式ページはこちら】

 

おすすめのカー用品その1:バッテリー上がりも解消するモバイルバッテリー【V12マルチチャージャー】

ドライバーの皆さんご存知でしょうか?
もっとも起こりやすい車のトラブルの第1位がなんと「バッテリー上がり」なんです。

毎年JAFの救援依頼数だけでも8万件以上。

その上に他のロードサービスを呼んでる、または自分で解消している
件数を足せば驚くほどの数なんです。

バッテリー過放電してしまい、エンジンが掛からなくなる。
本当に厄介ですよね。
しかしそれを解消してくれるモバイルバッテリーがあるとご存知でしたか!?

それが「V12マルチチャージャー」。

バッテリー上がりを経験された方がまず驚くべき点は
その簡単な使い方:

1. バッテリーにクランプをかませる

2. 本体をクランプと接続する

3. エンジンをかける

たったそれだけなんですね。
JAFを数十分から1時間待ったり、他の人に迷惑を掛けて電力をもらったりするより
はるかにスマートで手軽です。

 

そしてV12マルチチャージャーの最大のおすすめポイントはなんと言っても
そのコンパクトでオシャレなルックス。

ジャンプスターターと言えばバケツのような大きさで数キロもするドデカイものでしたよね?

実は、薄さ14mm、わずか210gの重さで、
スマホと同じ大きさ、缶コーヒーひとつと同じ重さなんです。

この小ささだからこそ、
・持ち運びが出来て、車内に収納しやすい(肝心なときに忘れた!何ていうことがおきにくい)
・モバイルバッテリーとしてもスマホと一緒に携帯できる
・無骨な業無用機械のイメージが全くない

V12マルチチャージャーには色んなカラーバリエーションがあり、
かなり面白くておすすめのカー用品ですよ!
詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

 

【公式サイトはこちら】